ホーム > 社協ブログ

未来の自分にタイムスリップ・・・ さくら会って!? 2018年9月5日

今日は小学校で福祉実践教室を実施しました。

子どもたちに福祉を伝えるという教室になります。

 

実はこの「福祉実践教室」

愛知県のみなんです!!!

 

ご当地限定な取り組みなんです!!!

20えっ カラー文字

福祉実践教室とは・・・

1981年の「国際障害者年」を記念し、障害者への正しい理解と福祉向上をめざすことを目的として開始され、愛知県内の小・中・高校生を対象に、市町村社会福祉協議会の主催で実施しています。

障害者や高齢者等さまざまな人が暮らしている地域社会を、「共に生きる」明るい社会にすることは、児童・生徒を含む地域で暮らす住民のすべての願いです。

この教室では、児童・生徒が、地域で暮らしている障害者や高齢者等との交流を通して、地域の福祉課題や生活課題に気づき、日常的な実践活動へと広げていくことで、「豊かな人間性」や「共に生きる力」を育むことを目的としています。

(愛知県社会福祉協議会のHPより抜粋)

32仕事ふくし カラー文字 ◀ なるほど、なるほど。メモ、メモ。

 

という1981年ということは、

今年で30年近くも開催していることになります。

 

何とも歴史が深い、深い取り組みですね。

 

その中でも今回は、「高齢者疑似体験教室」を実施してきました。

この活動を行うのが、社協の登録ボランティアグループさくら会のみなさん。

 

高齢者を体験できる疑似体験セットを使用し、子どもたちに高齢者の身体的な機能の衰え

だけではなく、どのような気持ちになるのか、どのような声かけやお手伝いが必要なのか

など学びました。

IMG_3768

「高齢者」ってみんな何歳だと思う? 芸能人だと誰かな・・・?

「さんまさんは何歳だと思う?」「若い順に並べてみよう!」

 

など、導入のゲームを通して高齢者のことについて考えました。

 

黒柳徹子さんの写真が出た時、子どもたちから、

「40歳~!!」と発言が出た時に衝撃をうけました。

 

テレビで活動している高齢の方もいるけれど、みんなの家族や地域で生活している方等の

中にはお手伝いが必要な高齢の方もいることをみんなに知ってほしい。

 

という想いを子どもたちに伝えられていました。

 

この福祉実践教室に至る前には、事前に自分たちのグループで勉強会を欠かさずに、

常にふりかえりを行っています。(すごいことです!)

IMG_2918

 

福祉教育の教育素材をつくったり・・・

 

IMG_2920

 

実際に子どもたちに伝わるかグループ内で確認したり・・・

 

このような活動があって、はじめて子どもたちに福祉のメッセージを

届けているんですね。

 

ボランティアとは、常に学習、学び続けるとはこのことですね。

これからも一緒に「ふだんのくらしのしあわせ」の実現に向けて頑張っていきましょう!

 

本日はありがとうございました。
2はーと カラー文字

江南最大規模!?ふくしの祭典って・・・ 2018年9月4日

本日は江南市社会福祉協議会の大イベント
ふくし江南ふれあいまつりのお知らせです。

ilovepdf_com

ilovepdf_com-1

 

 

ボランティアグループの方々、福祉団体の方々の協力により成り立っているイベントです。
江南最大規模の「ふくしの祭典」にぜひ足をお運びください。

39萌 カラー文字 ◀ 来ないともったいないね。

シェイクアウト訓練を実施しました。台風心配・・・。 2018年9月3日

皆さん、非常に強い台風第21号が4日午後には勢力を維持したまま、

愛知県にかなり接近するとの情報です。

 

台風通過時は、断水や停電となる可能性があります。

懐中電灯や情報を収集するためのラジオ、買い物に行けないことも考えて、

数日分の飲料水や食料を用意しておくとよいでしょう。

「ラジオ イラスト」の画像検索結果 「水分 イラスト」の画像検索結果 などなど。

 

ちなみに以前の台風で私自身停電にあい、

電気の大切をとても痛感させられました。

 

明かりがない、情報が入らない、冷蔵庫のものが常温化・・・。

 

それ以来、備えを欠かさないようにしています。

1人ひとりの意識と備えを。自分ができることを。

 

さてさて、今日は「シェイクアウト訓練」を実施しました。

「地震 イラスト」の画像検索結果▶ ▶ ▶「地震 イラスト」の画像検索結果

と、イラストがあるように、

地震がおきたときに自分の命を守るための訓練です。

 

ステップとしては3つ。

①しせいをひくく

②あたまをまもり

③じっとする

 

もちろん、この活動だけでは減災にはつながりません。

 

災害時における適切な身の安全行動の習得と防災、減災に関する意識を高め、

改めて家族や自分自身で身の回りのことを考えることが大切です。

 

ぜひ、自分の命、周りの命を守るために・・・。

 

DFUK0533[1]

HAOS0483[1]

社協職員、シェイクアウト訓練を実施中

 

子ども福祉塾打ち合わせ・・・ 2018年8月31日

本日は「子ども福祉塾」の全体打ち合わせの会を実施しました。

7ペロリン カラー文字

 

子ども福祉塾とは、子ども福祉塾は地域の中でいろいろな福祉体験学習や交流を通じて

「ふだんのくらしのしあわせ」について学びを深めるための全7回の連続講座です。

 

協力者としては、くるみの里、たけのこ作業所、高齢者疑似体験グループさくら会、

人形劇グループわらしべ、江南レクリエーションキャンプカウンセラー協会(KRCCA)

子ども福祉塾サポーターの方々等の協力で成り立っています。

 

より多くの子どもたちに福祉に触れる機会かつ地域の中でしか体験できない経験を

この子ども福祉塾では伝えていきたいです。

 

写真でも真剣そうな会議の感じがひしひしと伝わって来ますね。

IMG_3739[1]

※写真はやらせではありません。

決して、ええ。

 

非常に柔らかい雰囲気で進めることが出来ました。

今年度もよろしくお願いいたします。

実は、夜もやってるいるんです・・・。 2018年8月30日

IMG_3734[1]

 

夜に撮影するとこのように見えるのか・・・。

と思いながら書いておりますが、

 

実は、社会福祉協議会があるこの建物。

江南市社会福祉協議会は指定管理事業として、

 

建物1階「江南市老人福祉センター」

建物2階「江南市中央コミュニティ・センター」の管理・経営を行っています。

 

1階と2階の名称が異なることから、

写真の建物看板が「江南市立福祉センター」という表記になっています。

 

なかなか、ここまで見ている方はいないと思いますが・・・。

いや、見てる方もいますよね。

 

今後、このブログ内でも会館の紹介もしていきますので、

ぜひぜひご確認くださいね。

11おやつ カラー文字

 

詳しい利用方法や概要はコチラをクリック

ぜひお気軽にご利用ください。

安良健康サロンにお邪魔しました!! 2018年8月29日

今日は午前中に安良地区にある「安良健康サロン」にお邪魔しました。

8ひょっこり カラー文字 ◀ こんにちわ~ お邪魔します

 

今日はサロンの活動日ではなく、サロンのスタッフの方を対象にした、

その名も「安良スタッフ・ミーティング」に参加しました。

 

毎回スタッフの皆さんが運営やこれからの地域づくりについて、

どのような活動にしたらいいかを定期的に協議をしています。

 

※あれ・・・、サロンって何だっけ。という方は8月7日のブログ記事を確認、確認!!

21ちーん1 カラー文字

今回のテーマは「認知症サポーター養成講座をメンバーで受講しよう!!」

という会でした。

 

「認知症」は「誰もが関わる身近な病気」になっています。

 

認知症の将来推計では、

平成24年 462万人

 

平成37年 約730万人になる推計です。

 

そのような身近な病気をみんなが学び、

認知症になっても安心して生活できる地域づくりを目的に開催されました。

 

IMG_3717 ◀ 安良スタッフ・ミーティングの様子

 

講師には江南市南部地域包括支援センターの方々が、

映像も使いながら分かりやすく認知症のことについて説明してくださいました。

 

IMG_3719◀ 中学校区の高齢化の現状を報告

「私たちの地区は高齢化率が27.1%なのね」

「案外、私たちの地区って人口が多いのね」

 

IMG_3718 ◀ 説明資料を読みこむメンバー

 

自分たちの地域が好きだからこそ、定期的に話し合いを行う、

安良健康サロンの方々。

 

講座が終わってからが本番かのように、

「やっぱり、地域とのつながり、居場所が必要! みんなでアイデアを出し合おう!!」

と「今」できることを話し合いを行っていました。

 

「今地区で開催しているカラオケ同好会をもっと活性化させたい!」

「会館を使って、麻雀やる会もできんかな。ちょっとやってみんか?」

「自分たちの得意なことを披露する会はどうだろう・・・」

 

とコーヒーを片手に話が盛り上がりました。

 

生活支援コーディネーターとしても、社会福祉協議会としても、

アイデアを形にできるお手伝いが出来ればと思います。

 

IMG_3729

※話がはずみ、コーヒー2杯目頂きました。ごちそうさまでした。

ボランティアのコーディネート!? 2018年8月28日

最近思うこととして・・・。

日本が誇る四季ですが

「暑い」

「寒い」

の2極化するのではないかと思うくらい極端な気候に参っています。

 

いずれ秋らしさがないうちに冬にいくのではないか・・・

夏がまだまだ続きそうですね。

 

ああ、サンマが食べたいところです。

焼きサンマのイラスト

今日は福祉施設「くるみの里」で打ち合わせを行ってきました。

くるみの里とは・・・。

 

 社会福祉法人くるみの里福祉会



くるみの里福祉会は、集団生活や作業活動参加を通し豊かな生活のひろがりを目指す「生活介護事業所くるみ里と、

地域に愛される「くるみのお店」就労継続B型事業所の2つのを運営する福障害福祉サービス事業所です。

【社会の一員としてより多くの人と関わり色んな時間を共有したい】

 これが私達の夢であり目標です。(※くるみの里ホームページ

 

という、地域に愛される施設を目指している福祉施設です。

そこで、今回の打ち合わせは・・・。

 

江南市で活動されている音楽団体「フェリーチェ」

という団体が市内福祉施設にて音楽を届けるという活動をしており、

「何か自分たちの演奏や音楽がお役に立てれば」と社協に相談がありました。

 

そこからボランティアのマッチング、コーディネートを行い、

くるみの里の方との打ち合わせに至ることになりました。

 

「音楽演奏」×「くるみの里」

「いらすとや オーケストラ」の画像検索結果
これから、どんな活動になるのか楽しみです。

 

企画内容については、打ち合わせを重ねていく予定です。

どのような活動になるのか楽しみにしていきたいと思います。

 

どちらの団体にとってもお互い活動して良かったと思えるような、

ボランティアのコーディネートしていきたいと思います!

IMG_3707[1]

▲音楽団体「フェリーチェ」の方々施設見学中

シェイクアウト訓練に参加しよう! 2018年8月23日

台風20号による強風があり、

老人福祉センター内でも気を付けて帰るようになどのアナウンスもしています。

 

今は災害といっても色々なことを想定する必要があります。

今回はその中でも地震

誰もが簡単にできる訓練があります。

 

その名も「シェイクアウト訓練」です!!

IMG_3693[1]

 

▼昨年度の活動写真

IMG_3691[1]

家でもできるシェイクアウト訓練を通して、

改めて家庭や職場など、普段の生活を見直す機会になりそうですね。

30そうだねふくし カラー文字 ◀ 詳しい活動内容はこちらをクリック

10周年を迎えるハートフレンズって・・・!? 2018年8月22日

さてさて、今回はタイトルのとおり「ハートフレンズ」について紹介!

11おやつ カラー文字

 

ハートフレンズとは、心が疲れたな、ゆっくりしたいな。

といったときの居場所になるフリースペースのこと。

 

毎週金曜日13時~16時まで、老人福祉センター2階 和室にて開催しています。

今年でなんと 10周年 を迎えました!!

 

10周年継続することはすごいことですね。

 

ボランティアの方、協力団体の方もさることながら、

参加者の方も毎回参加して居場所になっています。

 

どんな様子かなと思う方へ。

平成28年7月3日にて、ハートフレンズが開催して400回を迎えた記念会に

作成した「ハートフレンズを紹介するYouTubeの動画」があるのでクリック、クリック。

 

 

お盆休み・・・。 2018年8月14日

お盆休み、夏休み期間ですね。

 

この時期必ずと言っていいほど、

海外旅行に行く人の場面がテレビニュースで流れます。うらやましいです。

 

そんな中、江南市社会福祉協議会は絶賛活動中です。

 

ボランティア募集も随時していきますので、

興味のある活動などありましたらお問合せください!

本日のおすすめボランティア

 

このお盆の時期は会館の管理をしていても、

部屋を借りる団体の利用は少ないです。たまに静かすぎて寂しいときもあります。

 

ただ「お盆って何ですか?」と言われた際に、

しっかりと皆様は答えることが出来ますか。

41MwM93R7FL◀ これもおぼん・・・。

 

【お盆とは】

お盆には先祖や亡くなった人たちが浄土から地上に戻ってくるといわれています。先祖の

精霊をお迎えし、供養をする期間をお盆と呼びます。
東京では7月15日を中心にお盆の行事を行うことが多く、

その他の地域では8月15日に行うところが多いです。

 

つまり、お盆の週間は地方によって大きな違いがあるんですね。

 

お盆でも活動している江南市社会福祉協議会を詳しく知りたい方はコチラをクリック