1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 介護予防担当者会議に出席しました

BLOG

ブログ

未分類

介護予防担当者会議に出席しました

7月10日(火)の午前、老人福祉センターにて介護予防担当者会議があり、社協職員2名が出席しました。

毎月第2火曜日の介護予防担当者会議は開催されています。江南市の介護予防の取り組みについて、地域包括支援センター職員、保健センター職員、高齢者生きがい課職員、社協職員が参加し話し合いを行っています。

江南市の介護予防のスローガンとして「江南市 いきいき元気が 市の財産(たから) ~うごいて、笑って、おいしくご飯~」に決まり、この会議の中で参加職員と話し合って決まったのですが、本当に素晴らしいスローガンだなぁと思います。

スローガンをスローガンで終わらせないために、今日も介護予防の取り組みについての報告、これからのこと等を話し合いました。

今日の介護予防担当者会議の参加メンバーと会議の様子です。高齢者生きがい課長さんも会議に出席し、意見交換を行いました。

今日までの介護予防の取組報告があり、高齢者教室を担当された地域包括支援センター職員の方より、内容説明や、パワーポイント資料の解説をしていただき、情報共有を行いました。

 

私自身、江南市が取り組んでいる介護予防の全体概要や仕組み等がまだまだ不勉強のため、しっかりと把握し江南市社協としても、介護予防の取り組みを進めていきたいと思います。

 

今日の余談ですが、いつもお世話になっている地域包括支援センター職員のYさんに、またまたご登場いただきました!。先日待望の赤ちゃんが生まれ、ただいまパパとして育児に奮闘中です。幸せが表情ににじみ出ていますね♪

 

午後は、くるみの里へ行って、金曜日に行われる「第2回ふくし交流会」の打ち合わせに行ってきました。

ラッキーなことに、お邪魔した時間がちょうどおやつタイムの時で、私もおすそ分けいただきました。おやつは、くるみの里で作っている「ラスク」でしたが、とっても美味しかったですよ。

おやつも終わり、講師役をお願いしているSさん、職員のSさんと打ち合わせを行いました。写真は決して「やらせ写真」ではないですよ…ね(笑)。

布袋北小学校の5年生との第2回ふくし交流会は、第1回は講師の方々の自己紹介が中心だったのですが、今回は子ども達が講師の方へ自己紹介をし、お互いのことをさらに知り、もっと仲良くなることを目標にして行います。

「2学期に子ども達とどんな授業を一緒に行いたいか、交流を深めながら考えることができたらいいね」とみんなで確認することができました。

ちなみに、講師役のSさんは、くるみの里の総務班として、パソコン作業を行っているのですが、ブログを担当しています。私とはブログ仲間になりますね。良かったら「くるみの里ブログ」もチェックしてみてくださいね。

それでは、金曜日の交流会が大成功に終わることを期待しています。(M.I)