1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ボランティアグループによる夏休み体験講座がありました

BLOG

ブログ

未分類

ボランティアグループによる夏休み体験講座がありました

7月25日(水)、今日はボランティアグループが開催する夏休みの体験講座がありました。

偶然ですが、2つのボランティアグループが行う講座が重なり、講座の様子を取材しました。

 

午前は、「社協国際婦人の会」が企画した、「牛乳パックで小物入れ作り講座」がありました。

社協国際婦人の会は活動のひとつに、牛乳パックのリサイクルや押し花づくりをしていますが、今日は一般参加者、親子での参加、高齢者施設の利用者向けの講座として、体験をしていただきました。

社協国際婦人の会の代表者から、あいさつがありました。

ボランティアの方々が作った押し花です。買うとものすごい高いらしく、自分達で時間をかけて作っているそうです。

エプロン姿のボランティアの方々が、小物入れの作り方を教えたり、お手伝いをしていました。

牛乳パックがこんなに素敵な小物入れになりました。できた小物入れを持ち帰って、ぜひ活用してほしいと思います。

 

 午後は「手話サークルこけし」が「夏休み子ども手話体験教室」を行いました。

小学校3~6年生の子ども達が参加をしてくれました。

参加者の子ども達と保護者の方々、こけしの会員の方々、会場は大変賑やかでした。

こけしの会員である、ろう者(聴覚障がい者)の方が講師をし、会員の方が手話通訳をしながら講座が進められ、子ども達にコミュニケーション方法を体験をしてもらいました。

身ぶりで伝えたり、口の動きで伝えたり、実際に伝わったか当ててもらいました。

夏休み子ども手話教室は2日間の講座で、次回は8月1日(水)に行います。次回は手話を使って会話をする内容を予定しています。

 

最後に、今日は8月~9月に社会福祉士(国家資格)の取得を目指す大学生(実習生)の受け入れを行いますが、事前オリエンテーションを行いました。

暑い中、スーツ姿で訪問してくれました。実習の心構えや事務連絡等を説明したり、学生からどんなことを社協で学びたいかを確認しました。

ブログに載せると伝えて、写真撮影しました。左が神津さん、右が水谷さんです。日本福祉大学の4年生です。今日は緊張していましたが、爽やかな笑顔を武器に、実習を頑張ってほしいと思います。2人を見かけたら声をかけてあげてくださいね。

 暑い日が続いていますが、水分補給は早目にして熱中症対策をしっかりし、仕事を進めていきたいと思います。(M.I)