1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 布袋北小学校で2学期の「ふくし学習」の打合わせをしました

BLOG

ブログ

未分類

布袋北小学校で2学期の「ふくし学習」の打合わせをしました

7月31日(火)の午前、布袋北小学校にて5年生の先生と2学期の「ふくし学習」の打ち合わせを行いました。

1学期に「ふくしってな~に?」と障がいのある方々との「ふくし交流会」を行い、2学期には交流を深めた障がいのある方々と「一緒に何かをし、その中から学びを深める」ことをテーマに取り組みます。

今日は2学期の交流会の内容について、先生方と打ち合わせを行いました。

車いすを利用している方や、視覚障がいの方、耳の聞こえない方とどんな交流プログラムをしたら良いか、どんな学びを大切にするかといったことを話し合いしました。

先生方とお話する中で、福祉から見た「人権」と教育から見た「人権」との共通点、視点や捉え方の違いを学ぶことができ、自分にとっても有意義な時間でした。

また打ち合わせを進めて、2学期の「ふくし学習」の学びをより良いものにしたいと改めて思いました。

 

今日の余談ですが、夕方にくるみの里が「くるみのパン屋さん」として移動販売でパンを売りに来てくれました。

毎週火曜日に売りに来るのですが、なんと今日はくるみのパン屋さんのチーフが誕生日ということで、大サービスをしてくれました♪

私が買いに行った時は、ほとんどなくて、最後には全部完売しました。

パンが完売して、売りに来てくれた職員さんも嬉しさとホッとした面と、笑顔が素敵ですね(笑)。

社協ブログでも、市内の福祉施設の商品紹介をするのもいいですね。

明日から8月が始まります。気持ちを切り替えてまた仕事に励みたいと思います。(M.I)