1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 江南七夕まつり市民サマーフェスタに行ってきました

BLOG

ブログ

未分類

江南七夕まつり市民サマーフェスタに行ってきました

8月3日(金)の午後、毎週金曜日に行っている、精神障がい者のフリースペース「ハートフレンズ」がありました。

今日は愛栄ふれあいプラザに行くと、参加者がいつもよりは少ない感じがしましたが、最終的には18名の参加がありました。

愛栄通商店街の愛栄ふれあいプラザでハートフレンズを行っていますが、愛栄通商店街は七夕まつりの開催前の雰囲気がありましたね。

今日のハートフレンズは、ちょっとしたミニ写真展になり、アフリカのタンザニアに行かれた方が撮影された写真パネルと解説をしていただき、タンザニアのことを知ることができました。

 

今日から8月5日(日)まで、第37回江南七夕まつり市民サマーフェスタが始まりました。

私は江南駅前広場で行われたイベントを見に行きました。到着したのが7時前で、ステージではすみれ幼稚園児による発表を見ることができました。

最初は年少組の園児がリコーダーの演奏をしていました。ミッキーマウスマーチを演奏しながら、途中で「オー!」と大きな掛け声をして盛り上げていましたね。

年中組の園児は和太鼓の演奏をしていました。小さい体で、大きな和太鼓を一生懸命リズムに合わせて音を鳴らす姿は、壮大でしたね。

最後に年長組の園児は「ヨコミネ式」の体操を披露していました。ブリッジをしながら前に移動したり、最後は決めポーズをしたり、会場からは拍手が起きていましたね。

すみれ幼稚園は以前、江南市社協を通じて、聴覚障がい者との交流企画したことがあり、イベントが終わった後に、そのときにお世話になった先生と久しぶりにお会いすることができました。

会場は保護者の方々も多く観覧し、とても賑わっていました。特にお父さん達が自分の子どもの晴れ姿をデジカメやムービーで撮る姿を見て、とっても共感してしまいました。特にビデオ撮影時に腕がピクピクしているところとか(笑)。

 

今日の余談ですが、私が幼少の頃に江南七夕まつりへは毎年行っていたのですが、今日、とある方にお誘いの声を掛けられ、20数年ぶりに行ってみると、江南駅前での思い出が蘇ってきました。

偶然、高校の同級生と出会い、娘さんがすみれ幼稚園に通っているということで会場に来たと話を聞き、親から子へ地域の文化や風習は受け継がれていくのだなぁと、ふと感じました。

また4日(土)、5日(日)もイベントが続きますので、ぜひ会場へお越しいただき、江南市を盛り上げてくださいね。(M.I)

「第37回江南七夕まつり市民サマーフェスタ」