1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 認知症キャラバンメイト定例会に参加しました

BLOG

ブログ

未分類

認知症キャラバンメイト定例会に参加しました

8月17日(金)の午後、認知症キャラバンメイト定例会に参加しました。

認知症キャラバンメイトとは、認知症サポーター養成講座の講師役として、認知症について啓発活動を行っています。

今日は2か月に1回行う定例会が第2ジョイフル江南で行われました。

今日は、依頼のあった認知症サポーター養成講座の日程確認や担当決めをしたり、当日使用している説明資料(パワーポイント)の統一化等の話し合いを行いました。

今日も会議終了後にキャラバンメイトのKさんから「なす」と「ごぼう」のおすそ分けをみんなでいただきました。なすのジャンボサイズにびっくりでした。こんなつながりが本当に嬉しいです。

さて、講座の宣伝ですが、サポーター講座はお話だけでなく、クイズや劇などがあり、楽しく、わかりやすく学ぶことができると思います。

講座の費用は無料です。もしグループや地域の集まり等で、認知症サポーター講座を開催したい場合は、江南市役所高齢者生きがい課(電話:54-1111)までお問い合わせください。

 

今日の実習生のプログラムですが、午前中は「ハートフレンズ」(精神障がいの方のフリースペース)について、立ち上げ経緯や関係者とのネットワーク、地域の居場所のづくりの意義のお話をし、午後から実際に「ハートフレンズ」に参加しました。

愛栄通商店街にある愛栄ふれあいプラザの前で写真撮影。その後、私は会議、学生達はハートフレンズで過ごしました。実習指導者がいなくても、ボランティアや家族会の方々、当事者から直接学ぶことができる機会が本当に良いことですね。

 

明日から2日間、江南市社協の事業として「わんぱくキャンプ」があります。参加者の子ども達30名と江南レクリエーション・キャンプカウンセラー協会(KRCCA・クラッカ)と一緒に中津川市の夕森公園キャンプ場へ行ってきます。

先ほど、突然の雷雨があり、明日の天気も心配ですね。また帰ってきたらキャンプの様子をブログにて報告したいと思います。(M.I)