1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 赤い羽根協賛児童生徒作品コンクール審査会を行いました

BLOG

ブログ

未分類

赤い羽根協賛児童生徒作品コンクール審査会を行いました

9月7日(金)の午前、老人福祉センターにて、第64回赤い羽根協賛作品(書道・ポスター)コンクールの審査会を行いました。

赤い羽根作品協賛児童生徒作品コンクールは、書道・ポスターの作品を通じて、赤い羽根共同募金の精神である「たすけあい」の心を育成するために実施しています。

今日は市内の小中学校より提出された書道・ポスターの作品を、審査員の方々に審査をお願いし、愛知県共同募金会へ推薦する作品、江南市社会福祉協議会長賞、優秀作品、入選作品を決定いたしました。

どの作品も素晴らしくて、赤い羽根共同募金を理解していただけたと思います。ご応募いただいた児童生徒のみなさん、ありがとうございました。10月に赤い羽根共同募金が始まりましたら、入選作品以上については市役所ロビーや老人福祉センターロビーで展示いたします。

 

午後は「心の居場所ハートフレンズ」へ行きました。

1時30分過ぎに、愛栄ふれあいプラザをお邪魔したのですが、今日は賑やかな雰囲気でした。また初めてハートフレンズにお越しいただいた方もいて、嬉しかったですね。

実習生も何度かお邪魔していたこともあり、ハートフレンズの雰囲気に慣れたことで、いろんな方々とお話をすることができていました。実習生の普段とはちがう雰囲気に、私もドキドキしてしまいました…。

いつものように「ラブちゃん」を持って、今日の一言を語り合って終了しました。ボランティアの方々もいつもお会いしますが、本当に活き活きしていると感じます。何の根拠もないのですが、ボランティアしている方は、実年齢×0.7歳に見えます♪

また来週の金曜日もハートフレンズに行きます。心が癒されたい方、いつでもお待ちしています。(M.I)