1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 高齢者ふれあい食事会実行委員会を開催しました

BLOG

ブログ

未分類

高齢者ふれあい食事会実行委員会を開催しました

9月20日(木)の午前、老人福祉センターにて「高齢者ふれあい食事会」の実行委員会を開催しました。

毎年、古知野第一地区民生委員協議会よりご協力をいただき、古知野区、赤童子西区、赤童子東区、尾崎区、北野区、飛高区で支援が必要な一人暮らしの高齢者を対象に老人福祉センターで食事会を行っています。

食事会を開催するにあたり、民生委員の方々に実行委員になっていただき、ご意見をいただきながら、参加者の方々が楽しく過ごせる食事会を目指しています。

 今日の実行委員会では、タイムテーブルの確認や余興の企画、準備等の話し合いを行いました。民生委員さんと一人暮らし高齢者との日々のつながりも知ることができました。

 

午後はふじの木園でボッチャを行いました。前回と同様に、コート内に新聞を置いて、意識を持ってボールを投げる練習をしました。

ふじの木園の利用者の方々はボールを投げる技術がとても上手になりました。新聞紙の上にボールがたくさん乗りました。

12月に開催される愛知県社会福祉協議会主催のボッチャ大会に初参加する予定ですが、好成績が残せそうな予感がしますね。

 

夜はろう者、手話通訳者の方々と来週に行われる布袋北小学校5年生との「ふくし交流会」の打ち合わせを行いました。

始めに社協職員よりプログラムの全体説明をしました。ろう者と子ども達の交流は「お手玉づくり」と「ソフトバレーボール」を行います。子ども達はろう者の方とコミュニケーションを取りながら行うのですが、下準備はとても大事ですね。

途中からお手玉グループとソフトバレーグループに分かれて打合せを行いました。ろう者の趣味である裁縫を活かして子ども達と交流することが楽しみですね。

ソフトバレーグループも子ども達に当日のルールや進行方法、気持ちを表す手話表現について打合せを行いました。

本当に遅い時間まで打合せにお付き合いいただいて、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。この打合せが子ども達との交流をより深められるように、準備をしっかりとしていきたいと思います。(M.I)