1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 尾北看護専門学校でボランティア講習の講師をしました

BLOG

ブログ

未分類

尾北看護専門学校でボランティア講習の講師をしました

9月28日(金)の午後、尾北看護専門学校で防災訓練があり、「地域ボランティア講習」の講師としてお話をしてきました。

1年生は消火訓練、2年生は三角巾を使った処置、3年生が地域ボランティア講習でした。

毎年この時期になると講師としてお招きを受け、ボランティアに関するお話をしています。防災訓練ということで、災害時のボランティア活動をテーマに、被災地での支援活動についてお話をしました。

看護師を目指している学生ということもあって、「いのち」や「医療」に関するお話の部分は、真剣な表情で聞いていましたね。「泥を見ないで、人を見る」というボランティア活動の格言はちょっと不発でしたが…。

後半はワークショップとして、「防災啓発クロスロード」というワークを行いました。

グループに分かれて、究極の2択問題を出し、YESかNOを答え、グループの中で多数決に入ったら景品がもらえるという楽しいワークです。

例えば、「あなたは新人看護師です。通勤途中で大地震が発生しました。周りの家は倒壊し、火事も出てきました。勤務先の病院は目の前ですが、家族と連絡が取れません。あなたはどうしますか? 家に帰る(YES)・病院に行く(NO)」といった問題です。

雰囲気はこんな感じでした。景品はお菓子でしたが、ちょっとした救援物資になりました(笑)。

最後に看護師として「いのち」に向き合うこと、「暮らし」を守ることの意味を考えてほしいとお伝えし終了しました。

立派な看護師になってくれることを心から願っています。(M.I)