1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 江南ボーイスカウト第3団が市民まつりで募金を行いました

BLOG

ブログ

未分類

江南ボーイスカウト第3団が市民まつりで募金を行いました

10月7日(日)の午前、すいとぴあ江南で開催されている江南市民まつりにて、江南ボーイスカウト第3団が赤い羽根共同募金の募金活動を行ってくれました。

昨日は、江南ボーイスカウト第4団の募金活動があり、2日続けて行うことができました。

今日も天気が良く、会場には多くの市民の方々が来場されていました。

ボーイスカウトは、年中~小学校2年生(8月まで)は「ビーバー」、小学校2年生(9月)から小学校5年生(8月まで)は「カブ」、小学校5年生(9月から)は「ボーイ」となるそうです。

 

募金活動の前に、共同募金の三嶋会長があいさつをし、ボーイスカウトの指導者の方から子ども達に、募金を集めるだけでなく、「赤い羽根募金はどんな活動に使われているか」、「募金をしてくれた人に、お礼の気持ちを込めて赤い羽根を渡そう」とお話をしてから、始まりました。

ビーバー、カブ、ボーイ、そして指導者の方々が3か所に分かれて行っていただきました。

カブの子ども達は、とても大きな声で「赤い羽根共同募金にご協力をお願いしま~す!」と呼びかけてくれました。

そして、たくさんの方々に募金をしていただきました。

ビーバーの子ども達も声をそろえて「募金お願いします」と頑張ってくれました。小さな子ども達が呼びかけをすると、本当に募金をしたい気持ちになりますね(もちろん、私も全員の募金箱に募金をしました 笑)。

赤い羽根共同募金は、多くの協力者や市民の理解があって、成り立っていると改めて感じました。

また赤い羽根つけた人を見かけたら、心の中で「ありがとうございます」とお礼をしたいと思います。(M.I)