1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 身体障害者福祉会視覚部会員がデンパークに行きました

BLOG

ブログ

未分類

身体障害者福祉会視覚部会員がデンパークに行きました

10月28日(日)、江南市身体障害者福祉会視覚部が「残存機能訓練事業」として、安城市のデンパークに行きました。

社協登録ボランティアグループのやまびこ、あめんぼ、たまづさ会が付き添いボランティアとして参加したので、取材をさせていただきました。

参加者は視覚部10名、ボランティアグループ会員10名、福祉課職員1名、運転手1名の22名でデンパークに向かいました。

江南市はあいにくの雨でしたが、デンパークに到着したときは雨も降っていなくて、多くの来場者がいたとのこと。

視覚部の方とボランティアグループの会員が付き添いしながら、園内を散策しました。

園内には雨露に濡れながら、多くの花が咲いていていました。

園内には1周15分で回る電車が走っており、視覚部員、ボランティアの方が全員乗って楽しむことができました。

日頃は会員同士で外出する機会が少ない中で、残存機能訓練事業に参加することで、多くの方々と交流できる機会を楽しみにしている声を聞いたことがあります。

ボランティアグループも日頃の活動以外で、実際に当事者と関わることで、コミュニケーションを取ったり、いろいろな学びがある事業だなと取材を通して感じました。参加されたみなさん、お疲れさまでした。(M.I)