1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 西部中学校で福祉実践教室が開催されました

BLOG

ブログ

未分類

西部中学校で福祉実践教室が開催されました

11月8日(木)の午後、西部中学校で福祉実践教室が開催されました。

1年生の生徒全員が全体講義と、車いす教室、手話教室、点字教室、視覚障がい者ガイド教室、高齢者疑似体験教室、盲ろう者通訳ガイド教室、知的障がい理解スポーツ教室(ボッチャ教室)に参加しました。

全体講義は社協職員が「江南市の福祉の現状と課題」をテーマにお話をしました。江南市のボランティア活動者の人数やボランティア活動の基本的な理解を深めていただきました。

私はふじの木園の方々と一緒に「知的障がい理解スポーツ教室」を担当しました。障がい者スポーツの「ボッチャ」を通して、利用者の方々と交流しながら学びを深めることができました。

余談なのですが、西部中学校に行ったときに、中・高校の同級生が教員として働いており、再会することができました。

なんだか不思議な気持ちがしましたが、それぞれの道でお互い頑張っていると感じることができました。(M.I)