1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ハートフレンズの本が完成しました

BLOG

ブログ

未分類

ハートフレンズの本が完成しました

11月20日(火)の午前、児童デイサービスの事業を展開している「おりーぶおりーぶ」の職員のみなさんが江南市社協を訪問していただきました。

地域福祉サービスセンター事業(障がい者の相談支援等の業務)の職員に、これからの障がい児・者の相談支援事業について話を聞きたいとのことでした。

来年度から、障がい児・者の相談支援の仕組みが大きく変わるため、江南市の現状や今後について、意見交換を行いました。

余談ですが、実は私の高校時代の同級生がいて、びっくりしました…。世間は狭いものですね(笑)。

 

午後は、江南保健所にて「ハートフレンズ運営委員会」があり参加しました。

ハートフレンズは、毎週金曜日に愛栄通商店街の「愛栄ふれあいプラザ」にて、精神障がい者のこころの居場所として行っており、毎月第3火曜日が関係者が集まり「ハートフレンズ運営委員会」を開催し、話し合いを行っています。

しらゆり・ワーク職員、江南保健所職員、精神保健福祉ボランティアグループあい・愛のみなさん、家族会代表、社協職員が参加し、1か月間のハートフレンズの活動報告や検討事項について話し合いを行いました。

今日の話し合いを印象的だったのが、中・高校と不登校で、現在は精神疾患のある男性のお話でした。

最初は両親とハートフレンズに来ていたのが、最近はハートフレンズで仲間ができ、一人で来るようになり、自分なりに楽しく過ごせるようになってきたという報告がありました。

ハートフレンズという地域の居場所があって本当に良かったと思うことができた事例報告でした。

そして、以前から告知していたハートフレンズの活動のあゆみが立派な本になりました。

ハートフレンズが4年間地道に取り組んできた活動を知っていただくとともに、精神障害のある方々にとっての地域での居場所づくりの必要性をご理解いただき、そしてハートフレンズのような取り組みが本を通じて広がっていくことが、本を出版したことで夢が大きくなりました。

この本は一般書店でも販売されるとのことですが、今なら定価の2割引で購入することができます。

本を購入して、ぜひ読んでみたいという方は江南市社協までご連絡ください。

「心病める人たちの居場所づくり活動と理論-ハートフレンズの地域生活支援4年間の歩み-」監修・著者 三橋真人、編集 ハートフレンズ 定価2,100円(2割引きなら1,680円です)

問合せ先:江南市社会福祉協議会 「お問い合わせ(クリックしてください)」まで

よろしくお願いします。(M.I)