1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 門弟山小学校で高齢者とのみかん交流会が行われました

BLOG

ブログ

未分類

門弟山小学校で高齢者とのみかん交流会が行われました

11月26日(火)の午前、門弟山小学校3年生がふれあい・いきいきサロンの「ほのぼのサロン」と高齢者施設「ジョイフル江南」とのみかん交流会を行いました。

門弟山小学校では体育館周辺にみかんの木が植えられ、3年生がみかんの木のお世話をしたり、成長を観察したりしています。毎年収穫の時期に、学校行事で「みかん集会」が行われています。

今日はみかん集会の前に、門弟山小学校の3年生がふくし学習の一環として、地域の高齢者の方々(ほのぼのサロン・ジョイフル江南)と交流を深めるための「みかん交流会」を行いました。

みかん交流会は今年で3回目(3年目)で、3年生の取り組みとして定着してきた感じです。

残念ながら、今日は雨が降ってしまって、高齢者と子ども達が一緒にみかんを収穫をして、一緒に食べることができませんでしたが、その分たくさんのお話や交流ができました。

最初は3-1教室に集まって、自己紹介を行いました。ぎゅうぎゅうした雰囲気が逆に良かったですね。

子ども達より、リコーダーの演奏をしてくれました。演奏曲は「春の小川」、そして今日のために「みかんの花咲く丘」を練習してくれて、発表してくれました。

みんなと一緒に歌おうということで、「ふるさと」と「みかんの花咲く丘」を歌いました。

その後に、子ども達から参加者にみかんのことについて調べたことを発表して、交流を深めました。

子ども達が作成した「みかん新聞」もありました。

最後にほのぼのサロンより、子ども達へのプレゼントを渡しました。

プレゼントを渡したあとに、学校より「銀杏」のプレゼントがありました。みかん交流会は参加者も子ども達もたくさん笑顔があふれていました。

 

午後からは、老人福祉センターで江南市民生児童委員会の「災害時要援護者マップ作成委員会」の会議に参加しました。

各地区の民生委員さんより、リストや個票の取り扱い方、作業工程の確認等を行いました。災害時要援護者マップも毎年1回は更新していきますが、パソコンを使って作成したりと、なかなか大変ですね…。民生委員さん方の取り組みに頭が下がります。

最後に、11月16日(金)に実施した高齢者ふれあい食事会にて、古知野中保育園の園児にお越しいただきましたが、舞台で歌をうたっている写真を民生委員さんから預かりました。

写真には民生委員さんからのメッセージが書いてあり、早速、園長先生に当日のお礼と写真を届けさせていただきました。園長先生も大変喜んでいただきました。

なんだか今日はいろんな方のたくさんの笑顔を見ることができた1日でした。笑顔を見るだけで「しあわせなきもち」になりますね。(M.I)