1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 布袋北小学校で福祉実践教室が開催されました

BLOG

ブログ

未分類

布袋北小学校で福祉実践教室が開催されました

11月28日(水)の午前、布袋北小学校で福祉実践教室が開催されました。

3年生から6年生までの児童が福祉体験を通じて、「ふくし」を学びました。

布袋北小学校は人権教育に力を入れて取り組んでおり、福祉と人権を意識しながら取り組みました。

全体講義では、視覚障がい者の安藤正太郎さんが講演を行いました。幼稚園時代に友達が目が見えない自分と一緒に野球を楽しむ方法を考えて遊んでいたことのお話や、「ふくし ~ふだんの くらしの しあわせ~」についてお話をしていただきました。

全体講義終了後、3年生は手話教室、4年生は視覚障がい者ガイド教室、5年生は点字教室、6年生は高齢者疑似体験教室を行いました。

各学年、いろいろな福祉体験を通じて、「ふくし ~ふだんのくらしのしあわせ~」について学ぶことができたでしょうか。

今日だけでなく、今日の体験をきっかけにこれからも日頃から「ふくし」について考えてもらえればと思います。(M.I)