1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 介助犬教室を開催しました(その1)

BLOG

ブログ

未分類

介助犬教室を開催しました(その1)

11月29日(木)、今日は(社福)日本介助犬協会の総合訓練センターの職員の方々と介助犬のPR犬(グレース)が江南市へお越しいただきました。

最初に江南市長への表敬訪問として、市長室にて堀市長へ日本介助犬協会の概要説明や介助犬育成の現状や役割についてお話をしました。

堀市長と職員の方々、グレースと記念写真を撮りました。グレースはさすがPR犬ですね。カメラ目線もバッチリです。

午前中は、布袋北小学校を訪問し、介助犬教室を行いました。5年生の子ども達も介助犬に会えることを楽しみにしていました。

最初に身体障害者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)のお話をした後、実際に介助犬のデモンストレーションを行いました。靴を脱がし、靴下を脱がせ、洗濯かごに入れるといった内容を見せてくれました。

その後に、代表の子ども達が実際に体験を行いました。床に落とした鍵を拾って渡してもらうことができました。

最後に子ども達からの質問に答えてくれました。訓練の内容や介助犬になるための期間といった内容でした。

 

午後からは、布袋小学校4年生の子ども達が介助犬教室を行いました。

子ども達は介助犬グレースがかぎを拾ったり、1円玉を拾ったり、冷蔵庫を開けてペットボトルを持ってきたり、隠した携帯電話を見つけて届けたりする様子を見て、笑顔で拍手をしていました。介助犬は褒められてスキルを身につけていくとのことでした。

また明日も江南市にお越しいただき、門弟山小学校と古知野東小学校で介助犬教室を開催します。また明日が楽しみです。(M.I)