1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ろう者・手話通訳者とふくし交流会の打合わせを行いました

BLOG

ブログ

未分類

ろう者・手話通訳者とふくし交流会の打合わせを行いました

12月10日(月)の夜、老人福祉センターで布袋北小学校5年生と実施している「ふくし交流会」の事前打ち合わせを行いました。

6月から10月までの間に、5年生の子ども達と自己紹介し合ったり、手話通訳者なしでお手玉やソフトバレーをしながら、交流を深めてきました。

今日は、来週に行われる交流会で「耳が聞こえないことで、自分が悔しい思いをした体験談」をお話し、子ども達にこれからのことを考えてもらうプログラムを予定しているのですが、内容のすり合わせを行いました。

個人的にいろいろ考えさせられたことは、ろう者耳が聞こえないことで悔しい思いをしたという問いかけには、あまり反応がありませんでした。悔しいという気持ちより、「仕方がない」のが当たり前の中で生活してきたため、今「悔しさ体験」を話すことはピンとこないのだと。

やり取りする中で、本当に自分はろう者の気持ちに寄り添っていたのだろうかと考えさせられた時間でした。写真も撮るのも忘れてしまうぐらい、自分の揺らぎがあった打ち合わせでした。(M.I)