1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 中国子女帰国者との交流会バスハイクに行ってきました

BLOG

ブログ

未分類

中国子女帰国者との交流会バスハイクに行ってきました

5月20日(日)に中国子女帰国者との交流会バスハイクに行ってきました。

江南市社協の登録ボランティアグループである「社協国際婦人の会」が毎年1回、交流会バスハイクを企画しています。

今年は国営木曽三川公園(岐阜県海津市)とお千代保稲荷(岐阜県海津市)へ行きました。

中国子女帰国者が30名(家族含む)と社協国際婦人の会16名の参加でした。

天気は曇りだったのですが、過ごしやすい気候でした。

国営木曽三川公園では展望台から木曽三川は公園内のお花や新緑を眺めることができました。

参加者の方々も、日頃はなかなか会えない方々同士、お弁当を食べながら、記念写真を撮りながら楽しんでいる様子でした。(私は中国語がわからないのでなので、会話の内容はさっぱりわかりませんでしたが…笑)

午後からのお千代保稲荷は、初めて来た参加者の方々も多く、お店を回りながら楽しくお買い物ができ、帰るときには野菜や果物、お土産がたくさんになりました。

 

今回の交流会を企画された社協国際婦人の方々です。

私もボランティアの方からよもぎ餅を美味しくいただきました(笑)。

今回で7回目のバスハイクだったのですが、私も参加するたびに、社協国際婦人の会の活動主旨である「江南市在住の外国の方達とのふれあいなど国籍を問わず、老若男女みんな仲良く健康にをモットーに小さな幸せも平等に」を肌で感じます。

参加者との片言の会話でも、何かつながるものがあったかなと、帰ってきてからちょっぴり実感しました。(M.I)