1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 門弟山小学校で認知症サポーター養成講座を行いました

BLOG

ブログ

未分類

門弟山小学校で認知症サポーター養成講座を行いました

3月8日(金)の午前、門弟山小学校5年生を対象に、認知症サポーター養成講座を行いました。

認知症サポーター養成講座の講師として、認知症キャラバンメイトの方々3名にお越しいただきました。

最初に認知症についてのお話として、子ども達に「認知症って聞いたことある?」「認知症の方のイメージは何かな?」といった質問をし、手を挙げて答えてくれました。

お話の後に、認知症の方への対応としてかんたんな劇を行いました。子ども達も孫役として参加し、「朝ごはんの巻」「洗濯の巻」「買い物の巻」「昼ごはんの料理の巻」の4つの劇を行いました。子ども達は台詞を感情を込めて演じてくれました。

授業後に、オレンジリングの説明をし、小学生向けのテキストを渡しました。

門弟山小学校の5年生は1年間、「ふくし」を学んできましたが、今日が最後の授業となりました。ある子どもは認知症をテーマに発表をしたので、オレンジリングをもらうことができて、喜んでいました。

認知症サポーター養成講座は地道な取り組みですが、認知症への正しい理解、対応方法を学ぶ機会として、これからも続けていきます。(M.I)