1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 社協ボランティアセンター運営委員会を開催しました

BLOG

ブログ

未分類

社協ボランティアセンター運営委員会を開催しました

3月16日(土)の午前、老人福祉センターにて、「社協ボランティアセンター運営委員会」を開催しました。

2か月に1回の開催ですが、今年度最後の運営委員会となりました。今日の議題は「ふくし江南ふれあいまつり」の事業報告や「西尾張ブロックボランティアフェスティバル」の事業報告、25年度の事務連絡等でした。

局長より、ふくしまつりのお礼等のあいさつをしました。

ふくしまつりの最終的な区切りは、来週の実行委員会となりますので、今日は自由に感想や意見をいただきました。

点訳ボランティアの方の報告で、「車いすの方が点訳体験のブースに来て、『目の見えない友人に手紙を送りたいから点訳してほしい』と要望があり、その場で点訳をしお渡しすることができた」といったお話を聞くことができ、私の知らないところで、たくさんのドラマがふくしまつりの場であったのかと想像することができました。

会議が終わった午後、ボランティア相談員の方々が、ふくしまつりで使用したスタッフジャンパーの整理と洗をしていただきました。

段ボールに詰めてあったスタッフジャンパーを整理し、1枚1枚汚れを確認しながら、洗濯方法について試行錯誤。何もやっていない私が言うのもいけないのですが、頼もしいです。

スタッフジャンパーをたたむスピードも速いし、きれいですし、感服しました。洗濯は甘えさせていただきますが、来年スタッフジャンパーを着る方々へのご配慮、本当にありがとうございます。

社協職員は、本当にボランティアの方々に支えられていると改めて思いました。感謝、感謝です。(M.I)