1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 地域包括支援ネットワーク会議に参加しました

BLOG

ブログ

未分類

地域包括支援ネットワーク会議に参加しました

4月2日の午前、老人福祉センターにて「足腰弱らん教室」を開催しました。

平成24年度は高齢者生きがい課の主催でしたが、25年度より老人福祉センターの指定管理事業の一環として、江南市社協の自主事業として開催することになりました。

元々参加人数が多かったのですが、今日は50名ということで大広間が満員状態でした。

講師には昨年度に引き続き、ローズリボン代表の鈴木さんより指導をいただいています。当日参加可能ですので、よろしければご参加ください。

 

午後からは市民文化会館にて「地域包括性んネットワーク会議」があり、参加しました。

今日の会議で50回目の節目を迎えましたが、長年積み重ねてきた議論をこれからも大切にしていかなければいけませんね。

年度が変わり、委員の交代もあって、最初は自己紹介を行いました。25年度は新たな取り組みとして「委員からの事例紹介」として、地域課題を共有するための試みを始めました。この事例を積み重ねて、認知症の方やその家族が安心して暮らせるまちづくりを形にしていくことができればと思います。

最後に、ネットワーク会議の大きな事業として「認知症徘徊者捜索訓練」がありますが、24年度の取り組みをビデオ撮影した様子をDVD鑑賞しました。編集がかなり凝っていて10分ちょっとの時間があっという間に過ぎていきました。

江南市社協もこのネットワーク会議の事務局として、よりより会議にしていきたいと思います。(M.I)