1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 門弟山小学校のふくし学習でアピタに行きました

BLOG

ブログ

未分類

門弟山小学校のふくし学習でアピタに行きました

4月25日(木)の午前、門弟山小学校の5年生が総合的な学習の時間で取り組んでいる「ふくし学習」があり、アピタ江南西店へ一緒に行きました。

先週の月曜日に私が「ふくしってな~に?」の授業を行い、その中で「ユニバーサルデザイン」のお話と体験学習を行いました。今日はアピタ江南西店にお邪魔し、お店の中のユニバーサルデザインを探すことを目的にグループに分かれて行動しました。

出発前に先生から注意事項の説明がありました。商品をさわらないこと、お客さんに迷惑をかけないこと等、校外学習としての心構えを子ども達は真剣に聞いていました。

アピタ江南西店まで歩いて15分ほど、2列に並んで事故のないように注意しながら向かいました。

アピタに到着してからはグループに分かれて、お店の中の工夫を探しました。校外学習のときの探検バッグは必需品ですね。

子ども達の記録用紙です。見つけたものの名前、注目する点(どんなときに役立つか、どんな工夫があるか)を記入できるようになっていました。

エレベーターにはいろんな工夫があります。お店にはいろんな方が買い物にくるので、いろんなことを想定して利用しやすいようにされています。エレベーターになぜ鏡があるのか、子ども達に投げかけ、考えてもらいました。

トイレの中の工夫を探しにいった子ども達は、ドアのイラスト(ピクトグラム)にも注目していました。私からは、もし自分たちが外国で買い物をしたとき、日本語ではなくフランス語しか書いてなかったらどうする?といった投げかけをしました。

お店の中の自動販売機に注目した子ども達の様子です。右側と左側の自動販売機を見比べながら、左側の自動販売機の工夫について探していました。

駐車場の屋上にも行きました。子ども達はスロープに注目していましたが、私からは1階の入り口全てにスロープはあったのかを投げかけてみました。お店の中にどんな工夫があってもお店に入ることができなければ、全て無駄になってしまうのですね。

アピタの店員の方々にお礼を伝え、無事に学校へ帰ってきました。子ども達から私たちにお礼をしてくれました。なぜか私のニックネームはいつの間にか「ダニエル」になっていましたが(笑)。

昨日の雨が嘘のように良い天気に恵まれ、無事にかつ多くの学びがあった授業となりました。何より子ども達の学ぶ意欲やいろんなことに気づく力、、発想力、何より勉強をやらされているのではなく、自ら学び、楽しく取り組む姿勢に感服しました。

今後は発見したことを子ども達同士で共有し、ユニバーサルデザイン学習の本丸である「自分たちが考えるユニバーサルデザイン」を企画し、プレゼンテーションする授業につながっていきます。子ども達の発表が楽しみです。(M.I)