1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 布袋北小学校5年生に「ふくし」の授業を行いました

BLOG

ブログ

未分類

布袋北小学校5年生に「ふくし」の授業を行いました

5月22日(水)の午前、布袋北小学校5年生に「ふくしってな~に?」の授業を行いました。

昨年度から5年生の総合的な学習の時間において、1年間「「ふくし」をテーマに学習を行っています。

今日は今年度の第1回目の授業で、社協職員から「ふくしってな~に?」をテーマにお話やユニバーサルデザイン学習セットを使った体験学習を行いました。

過去に何度も「ふくしってな~に?」の授業を行っていますが、慣れることはありませんね…。しかし子ども達は真剣な表情で話を聞いてくれました。

ユニバーサルデザイン学習セットを使って、様々な人が使いやすいように工夫をされている道具をさわりながら、子ども達同士で意見を出し合いました。シャンプーとリンスの違いやペットボトルのキャップを開けやすい道具を実際に体験しました。

体験後に子ども達から自分が気に行った道具を発表してもらいました。工夫に気づく面白さを感じてくれました。

6月からは障がいのある方々との交流会が始まります。子ども達にとって学びの多い1年になるよう社協としてもサポートしていきたいと思います。(M.I)