1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 北部中学校で福祉実践教室が開催されました

BLOG

ブログ

未分類

北部中学校で福祉実践教室が開催されました

5月23日(木)の午後、北部中学校で福祉実践教室が開催されました。1年生と2年生を対象に体育館で開講式や全体講義を行った後に、各教室に分かれて体験学習を行いました。

開講式では教頭先生から福祉実践教室開催のあいさつがありました。「想いやり」という言葉を出し、「相手の心を思いやる」ことを学んでほしいと生徒たちにお話をされました。

全体講義では、難聴者の方より「耳が聞こえない人の生活」をテーマにお話いただきました。耳が聞こえない方は外見ではわかりにくく、周囲の人は話しかけても無視されたと思ってしまい、関係が悪くなってしまう経験もあったとのことでした。

全体講義終了後、車いす教室、手話教室、要約筆記教室、点字教室、視覚障がい者ガイド教室、高齢者疑似体験教室、盲ろう者通訳ガイド教室、知的障がい理解促進スポーツ教室に分かれて行いました。

生徒たちにとって福祉を学ぶ機会はそう多くはありませんが、今日の福祉実践教室を通じて、これからの学校生活に活かしてもらえればと思います。(M.I)