1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 名古屋市社協と成年後見センターについて意見交換しました

BLOG

ブログ

未分類

名古屋市社協と成年後見センターについて意見交換しました

5月29日(水)の午後、老人福祉センターに名古屋市社会福祉協議会の「成年後見あんしんセンター」、「法人後見センター」の職員3名の方々が来所されました。

江南市社協が取り組んでいる江南市成年後見センターでは、法人後見業務を8件(8名)受任していますが、実際の実務や様々なケースについてどう対応しているか、といった内容について質問があったり、意見交換がありました。

名古屋市社協の成年後見あんしんセンターでは市民後見人を養成し、実際に後見人として受任されているケースもあるそうです。江南市成年後見センターとしても市民後見人について、いずれは考えていかなくてはいけませんね。

個人的に名古屋市社協成年後見あんしんセンター長と知り合いのため、意見交換終了後に、江南市社協で作成した「地域福祉活動の事例集」をお渡ししました。

県内でも社会福祉協議会が法人として後見業務を行っているのは、まだまだ数が少ないそうです。「地域で安心して暮らすためのまちづくり」をスローガンではなく、現場で形にしていかなければ、本当の意味でのまちづくりにつながらないと肝に銘じ、これからも仕事を頑張らねばと思います。(M.I)