1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 江南市地域福祉研究会定例会を行いました

BLOG

ブログ

未分類

江南市地域福祉研究会定例会を行いました

7月5日(金)の午後、市民協働ステーションにて、「江南市市民協働・市民活動推進協議会」(推進協議会)があり、委員として出席しました。

推進協議会は江南市のNPOや市民活動の活性化やまちづくりについて、協議を行っています。今日は今年度の「NPO・ボランティア講座」の内容について、意見交換を行いました。

NPOの中間支援組織である「ボランティアネイバーズ」の方を中心に、魅力ある講座内容や参加者を増やすにはといった意見を出し合いました。毎回議論は白熱しています。

次の打ち合わせがあったため、途中退席となってしまいましたが、よりよい講座になるように委員として協力できればと思います。

 

夜には老人福祉センターで「江南市地域福祉研究会定例会」がありました。

江南市地域福祉研究会は社協の登録ボランティアグループで、毎回、実践報告を基に、テーマに興味のある当日参加者と勉強会を行っています。

今日は弥富市社協の矢野さんをお招きし、「弥富市社協の一人暮らし高齢者の昼食会」を事例報告いただき、既存の事業から地域にマッチした事業を今後どう展開していくかということをテーマに意見交換を行いました。

事業として、単なる高齢者向けの食事会だけで終わるのではなく、地域別に参加対象者の分布をデータ化したり、既存の地域コミュニティと社協事業や地域組織化を今後社協として、どう展開していくのか大変興味が湧きました。

実践が地域に根差すには時間がかかりますが、丁寧に取り組みをしていく中で事業を分析し、今後のビジョンが見えてくることを改めて学ぶことができました。

矢野さんは業務後、時間をかけて江南市へお越しいただきました。ありがとうございました。(M.I)