1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ヒノキの板と押し花で壁掛け作り講座が開催されました

BLOG

ブログ

未分類

ヒノキの板と押し花で壁掛け作り講座が開催されました

7月24日(水)の午前、老人福祉センターで「ヒノキの板と押し花で壁掛け作り講座」が開催されました。

江南市社協の登録ボランティアグループである、社協国際婦人の会が企画・実施しました。夏休みということで小学生の参加も多く、社協国際婦人の会会員のみなさんが作り方を教えながら作成しました。

紙すきでできた台紙に押し花を自分の好きなように置いて、素敵な絵柄ができました。

押し花は社協国際婦人の会のみなさんが日頃から作成されているそうです。押し花の色合いもとてもきれいでした。

参加者の中には、社協国際婦人の会のお孫さんもいらして、丁寧に教える姿もありました。

最後に参加者のみなさんに完成した作品を披露していただきました。

どの作品も参加者が時間をかけて作ったものなので、愛着のある壁掛けができて良かったです。壁掛けと一緒に持っているのは押し花で作成したしおりですね。夏休み中に読書もたくさんしてほしいと思います。

最後に社協国際婦人の会のみなさんを写真撮影。今日使用したヒノキの板は「しらゆり・ワーク」(障がい者福祉施設)が木曽の知り合いより安くいただいたものを、作品にして販売していますが、売らなくなったものを今日の講座のために、利用者のみなさんがヤスリでこすってピカピカにしたものだそうです。

こんなエピソードも教えていただき、和気あいあいとした講座になりました。(M.I)