1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 市民協働・市民活動推進協議会として視察に行きました

BLOG

ブログ

未分類

市民協働・市民活動推進協議会として視察に行きました

5月25日(金)の午後、江南市市民協働・市民活動推進協議会委員として、小牧市市民活動センターへ視察に行きました。

江南市市民協働・市民活動推進協議会というのは、市民協働によるまちづくりを進めていくための協議会で、学識経験者、市民活動団体関係者、自治会関係者、公募市民、社協職員、市職員で構成され、市長より委嘱を受けています。

また、江南市役所の経営企画部地域協働課が事務局となっています。

午前中は大口町民活動センターへの視察でしたが、社協評議員会だったため、午後の小牧市市民活動センター視察から委員のみなさんと合流しました。

岩倉市の行政の方々も視察ということで、小牧市の状況説明後に3市の取り組みの情報交換も行いました。

小牧市市民活動センターは公設民営型の運営形態で、NPO法人こまき市民活動ネットワークが委託を受けて運営しているとのこと。

公設民営といっても行政が委託先へ丸投げするのではなく、行政と中間支援組織であるこまき市民活動ネットワークと連携がしっかりできていて、お互いの強みを活かしながら、まちづくりを進めている印象を受けました。

江南市は江南市の良さを活かしながら、どのようにまちづくりを進めていくか。

社協としても、行政や市民活動団体との関わりを密にしながら、検討していかねばと改めて思いました。

視察後に協議会委員のみなさんと一緒にワークショップ形式で、視察の振り返りを行いました。

この視察から学んだことを、形にしていかなくてはいけませんね。

それにしても、委員のみなさんの江南市のまちづくりに対する思いは、熱いです。

住んでいるまちを「大好き」と言える方が多くなっていくことが、まちづくりにつながっていくのですね。(M.I)