1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 2013子どもわんぱくキャンプへ行ってきました(2日目)

BLOG

ブログ

未分類

2013子どもわんぱくキャンプへ行ってきました(2日目)

わんぱくキャンプの2日目は朝7時起床でした。スタッフは朝5時30分に起きて、ハイキングの下見や朝食づくりを始めました。

スタッフ5名でハイキングの下見に行きました。スタート時は肌寒く感じましたが、坂道を歩き始めると汗も大量に、途中から会話がなくなりました(笑)

道の途中で面白い木を発見しました。この木は桜の木なのですが、幹のところに杉の木の芽が落ちて、そこから杉の木が育っていました。自然の神秘を目撃することができました。

ハイキングの折り返し地点の「銅穴の滝」の前で記念写真。45分の道のりでした。帰り道と合わせて90分の下見となり、本番前に疲労がたまってしまいました(笑)

朝食はスタッフが準備し、食パン、ソーセージ、フルーツポンチ、コーンスープをいただきました。

子ども達は、夜更かしをしたのかどうかわかりませんが、眠そうで元気はちょこっとしかありませんでしたね。

朝食後にハイキング(ウォークラリー)を行いました。ハイキングの途中でチェックポイントがあり、スタッフとジャンケンゲームをしたり、スプーンでピンポン玉運びゲームをしたり、ロープくぐりをしたりして、お題をクリアしていきました。

暑い中でのハイキングだったので、折り返しポイントの銅穴の滝で必ず休憩し、パワーを満タンにしてゴールへ向かいました。

休憩中にぐったりしている子ども達もいましたが…(笑)

ハイキング終了後、待ちに待った川遊び。準備体操をしっかり行ってからポイントへ移動し、冷たい冷たい川の中で、たくさん遊びました。ゴーグルをつけて川の中を見ると、お魚(アマゴ)がいると子どもから教えてくれました。

川遊びをしている間、裏方スタッフさんが昼食の準備をしてくれていました。裏方スタッフさんが作った昼食を、大学生スタッフのお姉さん達が子ども達に配膳してくれました。とってもお茶目で可愛いかったです。

川遊びが終わり、お腹も空いたのか、子ども達はモリモリ食べてくれました。

最後に冷やしておいた巨大スイカをみんなでいただきました。暑い中で食べるスイカはとても美味しかったですね。

最後に全員でキャンプ場と自然をバックに記念写真。帰るのが名残惜しい充実した2日間となりました。

今年のキャンプも子ども達は心からキャンプを楽しむことができ、友達との思い出もたくさんできたと思います。帰りのバスの中では、ほぼ全員が爆睡したぐらい、全力で過ごした2日間だったのだと思います。

わんぱくキャンプが楽しく、無事成功に終えることができたのも、クラッカのメンバーさんの入念な準備、経験があり、そして天から温かく見守ってくださる方がいたからだと思います。また来年もわんぱくキャンプが楽しみです。お疲れさまでした。(M.I)