1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 大府市社協の教員向け福祉教育研修会に参加しました

BLOG

ブログ

未分類

大府市社協の教員向け福祉教育研修会に参加しました

8月19日(月)の午後、大府市社協が主催した「平成25年度大府市教員向け福祉教育研修会」があり、実践報告者として参加しました。

会場は大府市ふれ愛サポートセンターでした。建物は築3年でとてもきれいな場所でした。

大府市社協の事務局長よりあいさつがありました。参加者は大府市内の教員が22名、福祉実践教室の講師として活動されている方8名の計30名でした。

最初に基調講演として、静岡福祉大学の清水先生より「福祉教育の今までとこれから」をテーマにお話されました。福祉の価値観を揺さぶるお話が印象的でした。

江南市社協の実践報告として、昨年度に布袋北小学校5年生が取り組んだ「振り返りを大切にした福祉教育の取り組み」を報告させていただきました。自身が発表者なので写真はありません(笑)。

休憩後に、小学校の教員、中学校の教員、講師関係者のグループに分かれてグループワークを行いました。学校での取り組みや課題共有することができました。

グループワーク終了後、各グループで話し合った内容を発表し、最後に清水先生から講評をいただき、研修会は終了しました。

日頃は教員の意見を聞く機会はあまりないため、福祉教育担当としての悩みや課題等の生の声を聞くことができ大変参考になりました。この研修会がさらなる福祉教育の実践に結び付くことを期待しています。(M.I)