1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 江南団地でサロンや見守り活動の話し合いが行われました

BLOG

ブログ

未分類

江南団地でサロンや見守り活動の話し合いが行われました

8月23日(金)の午後、江南団地集会所でふれあいサロン(ふれあい喫茶)や見守り活動に向けての話し合いが行われました。

江南団地では自治会が中心となり、認知症サポーター養成講座等の勉強会を行い、江南団地内の課題を共有し、これからどのような活動を行っていくかという話し合いを進めています。

前回の勉強会では参加者が中心となり江南団地内の課題を出し合ったり、どんな活動を行っていくかを模造紙にまとめました。今日は今までの勉強会を踏まえて、「ふれあいサロン(ふれあい喫茶)」「見守り活動」の2つのグループに分かれて、具体的に意見を出し合いました。

はじめに自治会長より、江南団地内の現状やこれからのことについて、ごあいさつをされました。

次に江南団地としてこれから4つの活動を進めていきたいということで、パンフレットの作成、他の地域の団地で取り組んでいる方を招いた勉強会、ふれあいサロン、見守り活動をお話しました。

参加者の方々が2つのグループに分かれて「ふれあいサロン」「見守り活動」について意見を出し合いました。

話し合った内容を発表して、全員で共有しました。具体的に活動を形にしていくために、これからも話し合いを進めていくことになりました。

勉強会の終了後、関係者が振り返りを行い、これからのことについて、確認等を行いました。

今日は参加者が積極的に意見を出し合い、これからの活動についてとても前向きな気持ちになることができたと思います。また継続的に進めていくことになりますが、サポートをしていきたいと思います。(M.I)