1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ほのぼのサロンを訪問しました

BLOG

ブログ

未分類

ほのぼのサロンを訪問しました

8月28日(金)の午前、老人福祉センターで開催されている「ほのぼのサロン」を訪問しました。

今日のほのぼのサロンは、中国の擦弦楽器で東洋のバイオリンとも言われる「二胡」と日本古来の箏の長さを短くした「短箏」と「ピアノ」のユニットである「チェリーブロッサム」をお招きし、名曲コンサートを実施されました。

DSC_0582

DSC_0582

チェリーブロッサムの二胡奏者の大島さんと短箏奏者の丹下さん、ピアノ奏者の中川さんは幼稚園勤務時代の「同期の桜」で“チェリーブロッサム”の由来というお話を伺いました。ほのぼのサロンのためにプログラムを作成いただき、裏面は童謡メドレーの歌詞を掲載くださりました。

DSC_0567

DSC_0567

ほのぼのサロンの参加者のみなさんも初めて見る中国の楽器「二胡」や「短箏」に興味深々で積極的に質問をされていました。

DSC_0568

DSC_0568

二胡の音色はバイオリンに似て異なるものでした。優雅で優しい音色で、「賽馬」という演奏では、馬が駆け抜ける音を表現し、参加者のみなさんが感嘆していました。

DSC_0571

DSC_0571

演奏の合間に二胡の楽器について解説いただきました。音の階層は練習して掴むしかないらしく、練習、練習した賜物だなと思いました。

DSC_0570

DSC_0570

DSC_0572

DSC_0572

童謡を参加者と一緒に歌いました。「故郷」では手話コーラスを教えていただき、覚えが早くて何度も手話表現しながら歌いました。

チェリーブロッサムのみなさんは、犬山・小牧・江南・一宮・名古屋市・大口町などで、ロビーコンサートや福祉施設で演奏会をされているそうです。10月には上奈良サロンにもお越しいただけるそうなので、機会があればお邪魔しようと思います。

DSC_0574

DSC_0574

最後に恒例のお誕生日会が行われ、参加者・スタッフの方々をみなさんでお祝いしました。

音楽の持つ力はすごいですね。音色を聴くだけで癒されましたし、気持ちがふわふわ軽くなったような気がしました。(M.I)