1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. くるみの里で「ふくし交流会」の打合せを行いました

BLOG

ブログ

未分類

くるみの里で「ふくし交流会」の打合せを行いました

9月7日(月)の午後、くるみの里を訪問し、「ふくし交流会」の打合せを行いました。

「ふくし交流会」は市内小学校3校(布袋小学校4年、布袋北小学校5年、門弟山小学校5年)で総合的な学習の時間として、1年間「福祉」をテーマに学習を深めています。江南市社協は、福祉教育プログラムのサポートを行っています。

今日はふくし交流会でゲスト講師として関わっている、くるみの里の利用者の方々3名と2学期に行う授業について打合せを行いました。

2学期は子ども達との交流プログラムを予定しています。一緒にスポーツをしたり、レクリエーションをしたりしながら、子ども達と関係を深めたり、福祉的な学びを深めたりすることができる内容を一緒に考えました。

DSC_0582

DSC_0582

利用者の方から企画案を教えていただきながら、私も実際に車いすに乗りイメージトレーニングしてみました。子ども達と一緒にスポーツできるルールを確認しながら、和気あいあいと打合せができました。

学校の先生方にも企画案をご提案しながら、進めていきますが面白い授業ができそうです。今からとても楽しみですね。(M.I)