1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 門弟山小4年生に認知症サポーター講座を行いました

BLOG

ブログ

未分類

門弟山小4年生に認知症サポーター講座を行いました

10月1日(木)の午前、門弟山小学校4年生に向けて、認知症サポーター講座を行いました。

今日は認知症キャラバンメイト(講師役)として、私を含め4名(南部地域包括支援センター職員2名、ボランティア1名)でお邪魔しました。

45分の授業の中で、子ども達に「認知症って知ってる?」と質問したところ、多くの子ども達が「知ってる」と手を挙げてくれました。具体的に知っていることを聞いたところ、認知症の症状(忘れっぽくなる、自分のいる場所がわからなくなる等)だけでなく、認知症の病名まで答えてくれた子もいて、こちらが良い意味でビックリしました。

DSC_0641

DSC_0641

小学生向けの認知症サポーター講座の特徴は、子どもがお孫役として参加してもらう4つの劇のプログラムを行うことです。認知症のおじいちゃん役のボランティアのKさんの迫真の演技に子ども達も集中して見ていただくことができました。

DSC_0646

DSC_0646

DSC_0648

DSC_0648

劇に協力してくれた子ども達も「認知症の方にはやさしい気持ちで接することが大切ということがわかりました」と感想をいただきました。

最後に活動記録として、受講の証である「オレンジリング」を持って記念写真を撮りました。認知症サポーター講座で学んだことを、いろんな人に伝えてほしいと思います。(M.I)