1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 9月の子ども福祉塾、テーマは暗闇!?【後編】

BLOG

ブログ

未分類

9月の子ども福祉塾、テーマは暗闇!?【後編】

さて、後編ということで・・・。

前編見てない方は、ぜひ前編をご確認ください。

「いらすとや イラスト 」の画像検索結果 ◀ 前編を見た方がいいですよ!

 

子ども福祉塾9月の企画紹介です。

 

【暗闇ゲームの開始と暗闇マスターの登場(子どもたちとの出会いの瞬間)】

※子どもたちは真っ暗な部屋に入り、アイマスクを着用、ゲーム開始準備。

IMG_3796

準備が整い、ゲーム開始の合図とともに・・・。

「私は暗闇ゲームを進行する
暗闇マスターだ!!」

ようやく出番の「暗闇マスター」、口調もルール説明も完璧です!!

 

子どもたちは視覚的な情報はないため、声だけで感じとります。

「え、だれだれ。さっきまでこんな声の人いなかったよ~」

「さっきのスタッフさんが声を変えて話してるんだよ~」

IMG_3818

暗闇の中では主に3つのゲームを楽しみました。(※イスから移動のないゲーム)

 

①暗闇の中での自己紹介

☞自己紹介項目は5つ(①名前、②学校、③性別、④好きな食べ物、⑤自分の髪型)

②渡されたお菓子は、何のお菓子ゲーム

☞あるお菓子を皆さんに手渡し、食べて何のお菓子かを当てるゲーム

③手で触って○○○当てゲーム

☞あるものを皆さんに手渡し、手で触って何かを当てるゲーム

 

このゲームの中には仕掛けが・・・。

全部、暗闇マスターのくらしの中での生活用品や好きなものを盛り込んでいるです。

ラジオ、ダンベル、麦わら帽子、ポッキー、カステラ・・・。

 

そしてゲームを一緒に楽しんだあとは、暗闇マスターとご対面。

電気をつけてご対面。暗闇マスターからWさん(視覚障がいの方)になります。

IMG_3834

IMG_3825

 

そしてここで問題提起。

「実は私は目が見えないんだ」

「ここの老人福祉センターがどうゆう建物なのか知りたいな・・・」

 

真っ暗な世界を一緒に共有した、
みんなだからこそできることがある。

老人福祉センターの職員さんに聞きに行き、見学ツアーを開催してもらいました。

IMG_3838

お部屋・・・

IMG_3848

階段、手すり・・・

IMG_3843

大広間・・・

 

色々と説明ポイントを目で見て、伝わる方法を自分たちで考えて、

IMG_3855

 

Wさんに老人福祉センターの施設紹介を伝わるようにしてくれました。

最後には子どもたちの距離とWさんの距離は縮まってました。

 

今企画のねらい

「視覚障がい者の方の生活理解と伝わることの大切さの理解する」が、少しでも楽しみな

がら子どもたちの記憶に残ってほしいと思っています。

 

さて、今から10月企画も色々なアイデアを形にしていきたいですね。

 

 

子どもたちに「ふくし」を届ける子ども福祉塾は、

赤い羽根の配分金により開催されております。

「赤い羽根 イラスト」の画像検索結果 赤い羽根共同募金にご理解をお願いいたします。