1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 社協つながりプロジェクト実施

BLOG

ブログ

未分類

社協つながりプロジェクト実施

 住民が運営する地域の居場所活動(ふれあいサロン)が活動中止になり、ボランティアスタッフ同士の関わりも希薄化する中、「自宅で出来ること」をテーマに、家庭菜園でつくった野菜の寄付、布マスクの寄付、絵手紙等の工作品の寄付にご協力いただきました。

野菜の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK布マスクの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK絵手紙

家庭菜園でつくった野菜の寄付は、キュウリやトマト、タマネギ、タケノコ等、多くの野菜をいただき、くらしに困った方(生活困窮者自立支援 特例貸付の相談者等)へお渡ししています。

布マスクの寄付、工作品の寄付は、3密対策を講じながら実施に向けて準備するサロンの後押しになるよう、寄付いただいたマスクと衛生用品等を詰め合わた「サロン応援パック」を生活支援コーディネーターが準備し、サロン団体へ直接お届けをしています。

プロジェクトに協力していただいた方の声では、

「活動中止の連絡ばかりで前向きな話がほしかった。みんなに呼びかけてみるわ。」

「少しでもみんなに元気になってほしい。自分のできることで協力したい。」

「活動中止してからスタッフや参加者に連絡してない。これを機会に連絡してみるね。」

 

等、プロジェクトを行うことで、サロンスタッフや参加者等と関わるのきっかけづくりにつながりました(声かけや見守り活動にも寄与)。

新しいつながりづくりを進めながら、コロナ禍の中でも、今できること一歩ずつサロン団体と一緒に考えていきます。