1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ヘルプマークが江南市社協に届きました?

BLOG

ブログ

未分類

ヘルプマークが江南市社協に届きました?

 ヘルプマークは、義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、又は妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分かりにくい方々が、周囲に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が平成24年10月に作成したマークのことです。

 愛知県では、障がいのある方が生活を送る上でハード・ソフト面のバリアフリー化を進める取組の一環として、「ヘルプマーク」を平成30年7月から、県内一斉に配布を開始しています。

 ヘルプマークには、ストラップが付いており、かばん等に付けることができます。また、附属物として、シールが付いているので、必要な支援をシールに記載し、マークの裏面に貼付することができます。

 

▲今回のヘルプマークはストラップ型、カバンにつけやすい形状。

 

援助や配慮を必要とされる方であれば窓口にて無料で配布しています。

※個数に限りがございますのでご了承ください。

 

ヘルプマークを付けていても、付けていなくても、

人と人が気にかけあう社会を目指していきたいですね。