1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 宮田小学校で福祉実践教室が開催されました

BLOG

ブログ

未分類

宮田小学校で福祉実践教室が開催されました

5月16日(水)の午前に、宮田小学校で福祉実践教室が開催されました。

福祉実践教室は、市内の小・中学校の児童・生徒が福祉体験を行う授業のことです。

宮田小学校では、4年生が点字教室、5年生が車いす教室、6年生が高齢者疑似体験教室を行いました。

点字教室では点訳ボランティアたまづさ会のボランティアの方々、車いす教室はくるみの里の利用者・職員の方々、高齢者疑似体験教室はボランティアグループさくら会の方々が講師として子ども達に体験を通じて福祉を学ぶことの大切さを伝えていただきました。

江南市社会福祉協議会は、学校より福祉実践教室の開催をしたいという依頼があったときに、学校と講師の調整を行いながら、よりよい学びの場ができるようにコーディネートを行っています。

これからも多くの子ども達が福祉体験を通じて、江南市のまちづくりに福祉の視点が大事ということに気づいてほしいと思います。(M.I)