1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 地域包括支援ネットワーク会議事務局会議に参加しました

BLOG

ブログ

未分類

地域包括支援ネットワーク会議事務局会議に参加しました

5月23日(水)の午前、江南市地域包括支援ネットワーク会議事務局会議に参加しました。

江南市地域包括支援ネットワーク会議というのは、高齢者の総合相談機関である地域包括支援センターが主管する会議です。

現在、このネットワーク会議は「認知症になっても安心して暮らせる街づくりを行う」ことを目標に、毎月の第1火曜日に話し合いを行っています。

具体的には、江南認知症家族会の支援や、「認知症サポーター養成講座」の講師役である「認知症キャラバンメイト」の組織化や人材育成について、話し合いを行っています。

また今年の2月には、ネットワーク会議の委員が中心となって、江南市で初めて「認知症徘徊者捜索訓練」を実施しました。

今日は6月のネットワーク会議の開催に向けて、地域包括支援センター職員、高齢者生きがい課職員、社協職員が集まって打ち合わせを行いました。

内容は、今年度も11月に「認知症徘徊者捜索訓練」を行うのですが、5月のネットワーク会議で委員のみなさんからいただいた意見を振り返りながら、事務局で内容を整理したり、準備しておくことを確認しました。

現実には認知症に対する理解が乏しく、適切な支援が行き届かなかったり、介護をしている家族の方々のご苦労は多々あるのです。

「認知症支え❤(あい)ネットワーク ~大丈夫!みんなで支える認知症」を合言葉に取り組みを進めていきます。

まずは訓練徘徊ルートの下見に向けて、たくさん歩くための体力づくりから始めないといけないですね…。(M.I)