1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 江南市地域包括支援ネットワーク会議に参加しました

BLOG

ブログ

未分類

江南市地域包括支援ネットワーク会議に参加しました

6月5日(火)の午後、江南市民文化会館にて、江南市地域包括支援ネットワーク会議が開催されました。

江南市地域包括支援ネットワーク会議については、5月23日のブログに内容を掲載していますので割愛しますが、現在は「大丈夫、みんなで支える認知症」をスローガンに、認知症の方々が地域で安心して暮らすための取り組みについて話し合っています。

 

今日の会議は、11月に行う「認知症徘徊者捜索訓練」(2回目)の実施に向けて、昨年度の訓練の様子を撮影したDVDを、地域包括支援センター職員が解説しながらイメージを共有したり、当日の徘徊ルートの決定、資材の説明等を行いました。

桃太郎旗は訓練当日にしか立てませんが、「認知症支え❤(あい)ネットワーク」のポスターは公共施設だけでなく、一般のお店でも掲示してくれていいるところもありますね。

また「江南認知症家族会」も会議の委員ですが、会報を作成されたと報告がありましたので掲載いたします。

会報の名前は「笑顔と絆」です。認知症の方を介護している家族の方のいろいろな想いが掲載されています。会報を読んでみたい方は、事務局の「江南中部地域包括支援センター」(電話:0587-51-3322)へお問い合わせください。

今日は実習生に、平成21年度から地域包括支援ネットワーク会議が「認知症」をテーマに取り組んできた経緯やエピソードをお話する機会がありましたが、3年間を振り返ると、いろいろな方々と話し合いながら、実践が形になってきていると改めて感じました。

地道な取り組みは目には見えにくいけれど、とっても意味があって必要なことだと、自分を振り返ることができた1日でした。(M.I)