1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 認知症キャラバンメイトの定例会に参加しました

BLOG

ブログ

未分類

認知症キャラバンメイトの定例会に参加しました

6月15日(金)の午後、第2ジョイフル江南にて、認知症キャラバンメイトの定例会に参加しました。

認知症キャラバンメイトは、「認知症サポーター養成講座」の講師役で、研修を修了した専門職や一般市民の方々が、偶数月の第3金曜日に定例会を行い、話し合いを行っています。

今日は、認知症サポーター養成講座を受けた方々へのアンケート協力をお願いしようということになり、質問内容を話し合ったり、講座の依頼があったときの連絡方法や定例会を欠席した方への対応等を検討しました。

 

今日の参加者は11名でした。地域包括支援センター職員、高齢者生きがい課職員、ケアマネージャー、施設職員、認知症の方を介護している家族の方、ボランティアの方々、社協職員といろいろな方々が意見交換を行いました。

 

定例会終了後、欠席した方へ資料を郵送する作業をみんなで行いました。作業の時間も楽しくコミュニケーションの時間でした。

昨日のブログにも登場した、地域包括支援センター職員のYさん。今週3回目の登場です。真剣な表情で資料確認をしてますね。

作業も終わった頃に、キャラバンメイトの笠原さんより、ビワのお裾分けをいただきました。自家製のビワで甘くて美味しかったです。「次回はブルーベリーを持ってくるわね」と、自家製ブルーベリーって・・・すごいですね。

最後にみんなでビワを持って記念写真です。左前方が笠原さんです。「ビワをもらったど~♪」

 

最後は少し、キャラバンメイトから脱線してしまいましたが、会議だけでなく、このようにみなさんとコミュニケーションを取りながら、進めていくと、本当に楽しいですね。

最後に、「認知症サポーター養成講座」のPRをさせていただきます。認知症を正しく理解するための講座は、団体の研修会や会合等で、依頼があれば無料で行っています。

ご希望の団体は、直接各地域包括支援センター(北部・中部・南部)江南市役所高齢者生きがい課(0587-54-1111)までお問い合わせくださいね。(M.I)