1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 福祉ボランティアふれあいまつり実行委員会を開催しました

BLOG

ブログ

未分類

福祉ボランティアふれあいまつり実行委員会を開催しました

6月23日(土)の午前、福祉ボランティアふれあいまつり実行委員会を開催しました。

今日の会議は、江南市社協登録ボランティアグループの実行委員12名と、事務局2名の参加でした。

今日の会議の進行は、ボランティアセンター運営委員会副委員長の小林さんが行いました。写真にて、事務局のIの頭が大きくてすいません…。

今日のテーマは、①福祉ボランティアふれあいまつりの名称変更、②ふれあいまつりのコンセプトの決定することをメインに話し合いを行いました。

福祉ボランティアふれあいまつりは、平成20年度から年1回、社協登録ボランティアグループを主に、ふれあいまつりを開催してきました。

今年度からは、ボランティアだけでなく、福祉関係者(福祉団体や施設、機関)や市民活動団体にも働きかけ、市民の方々に福祉をより広く知ってもらうためのまつりにすることとなり、名称も変更することになりました。

実行委員のみなさんからは、活発な意見が出て、その結果、「第4回ふくし江南ふれあいまつり ~だんのらしのあわせを!~」に決定しました。

ふれあいまつりのコンセプトも、江南市社協ホームページのトップページに記載している、「ふくしでまちづくり ~誰もが だんの らしの しあわせを 実現できる まちづくり~」とし、①絆・つながりの場づくり、②交流・生きがいの場づくり、③活動と参加の場づくり、④啓発と学習機会の場づくり、をベースに、企画や運営を進めていきます。

今度からは「ふくし江南ふれあいまつり実行委員会」として、気持ちも新たに、来年の3月3日(日)に向けて準備を進めていきたいと思います。(M.I)