1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 江南市の市民活動のこれからについて語り合いました

BLOG

ブログ

未分類

江南市の市民活動のこれからについて語り合いました

6月26日(火)の午後、江南市市民協働・市民活動推進協議会の委員である斎藤さんが、江南市社協へ訪問してくれました。

今日は江南市役所地域協働課(市民協働・市民活動推進協議会の事務局)に用事があって、そのまま職員の方々とランチをし、帰り道に江南市社協へ寄ってくれたのこと。

斎藤さんは、2月に行われた「絆づくりカフェ」も実行委員の中心として、江南市のまちづくりが活性化されるように、尽力されている方です。

職員Iも市民協働・市民活動推進協議会の委員で、斎藤さんとはいろいろと話をする機会があります。

江南市社協でも来年の3月に、「第4回ふくし江南ふれあいまつり」を開催予定ですが、「絆づくりカフェ実行委員会」の方々にも、協働という形で関わっていただく予定です。

絆づくりカフェやふれあいまつりの進捗状況をお互いに報告しながら、話題は次第に江南市の市民活動について語り合っていました。

事務所前のロビーで立ち話をし、気づけば50分も語り合っていました。語り合いの内容はオフレコですけどね(笑)。

社協ブログのこともお話し、写真を撮らせてくれました。

斎藤さんは私と同じ「におい」がする人だと感じています…。においといっても、考え方や雰囲気のことですからね(笑)。たしか同い年だったような…。まちづくりへの熱い気持ちだけでなく、形にしていくために何が必要かもわかっているけど…。お互い変に納得してしまいました。

社協も「福祉でまちづくり」をしていく組織として、一緒に力を合わせて行こうと確認することができた時間でした。

いつも立ち話で終わってしまうので、今度はゆっくり腰を落ち着けてお話できるといいですね。(M.I)