1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 中部盲導犬協会での共同学習・見学会に行ってきました。

BLOG

ブログ

未分類

中部盲導犬協会での共同学習・見学会に行ってきました。

7月4日(水)の午前、名古屋市港区にある中部盲導犬協会に共同学習・見学会に行ってきました。

盲導犬とは、目の不自由な方が安全に目的地まで行けるよう、角や段差を知らせたり、障害物を避ける等、歩行をサポートする犬のことです。

今回は、盲導犬を育てるまでの過程や、訓練内容をビデオを見て学びました。また学校などで行う、盲導犬教室の実演を見学しました。見学者の一人が、アイマスクを着けて、盲導犬にサポートしてもらい目的地まで行くという実演をしました。感想を聞いたところ、「アイマスクをつけて一人で歩くときと比べて盲導犬のサポートがあれば安心する」という感想がありました。

写真は、盲導犬が「ハーネス」をつけているところです。ハーネスとは、白色の胴輪のことです。職員の方より、「ハーネスをつけているときは、仕事中という意味です。ですので、ハーネスをつけているときは、さわったり、声をかけたりしないようにしてください」というお話がありました。

今回は盲導犬についてのお話を聞きました。中部盲導犬協会の皆様ありがとうございました。もし機会があれば、ユーザー(盲導犬と一緒に生活している方)から盲導犬と一緒に生活するうえでの課題や、生活の中で気をつけていることなどを聞いてみたいですね。  (M.H)