1. HOME
  2. お知らせ
  3. 愛知県緊急事態宣言に伴う福祉センターの利用制限について

NEWS

お知らせ

お知らせ

愛知県緊急事態宣言に伴う福祉センターの利用制限について

愛知県の「緊急事態措置」が延長となり、9月30日(木)まで適用されることに伴い、以下のとおり利用制限を行います。

なお、9月10日(金)から9月30日(木)の緊急事態宣言期間中の新規の会場予約はできません。

1階部分(老人福祉センター)の利用について

浴場、ラウンジ、大広間などの利用を全面的に中止します。

【期間】令和3年8月27日(金)から緊急事態宣言期間終了まで

2階部分(中央コミュニティ・センター)の利用について

注意事項をお守りいただいた上で、利用時間を午後8時までとします。

【期間】令和3年8月27日(金)から緊急事態宣言期間終了まで

ご利用にあたっての注意事項

・発熱、倦怠感、せき、のどの痛みなどの症状がある場合は利用できません。

・定期的に換気を行う(30分に1回程度)、3密(密閉・密集・密接)を避ける、マスクを着用するなど、感染予防対策を行ってください。

・利用する際には利用者名簿(住所、氏名、電話番号を記載)の提出にご協力ください(様式任意)

・社交ダンスなど、接触を伴う利用は自粛をお願いします。

・下記の会議室等の利用定員目安の範囲内でのご利用をお願いします。

※今後の感染の状況を見ながら、適宜見直すことがありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

施設名 利用定員目安
会議室1  13人
会議室2  18人
実習室  22人
和室1  9人
和室2  9人
発声を伴う活動(合唱等)での利用について

・合唱等の発声を伴う活動での利用は「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン」(https://jcanet.or.jp/JCAchorusguideline-ver1.pdf)に沿った以下の項目を厳守して下さい。

・マスクを着用する。

・前後2m以上、左右1m以上の距離を確保し、向かい合う配置を避ける。

・連続した練習時間は30分以内とし、5分以上の換気を行う。

・概ね2畳に1人の人数に制限して行う。

問合先

老人福祉センター・中央コミュニティセンター 電話: 0587-54-9300

最新記事